【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた チンジャオ娘×すぺしゃるじー

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた6話ネタバレ

投稿日:

 

『 【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた』をネタバレします♡

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

サイト内検索⇒【 行き遅れBBA

 

 

 

第6話
行き遅れ女上司は残業中にも特別サポートしてくれる

 

秋子

「お世話になっております、例の件でお電話を…」

 

仕事場で電話を受ける秋子さん。

 

以前は男性社員から陰口を叩かれていた秋子さんでしたが、今ではポジティブな形で注目の的になっていたのでした。

 

若く、女らしくなったと口々に男性社員達は言います。

 

そんな秋子さんの評判が上がっていくことに田中は優越感を感じていたのでした。

 

秋子

「お疲れ様」

 

田中が残業をしていると、お茶を差し入れに持って秋子が声をかけてきます。

 

田中は秋子さんが任せてくれた仕事だと張り切っていたのでした。

 

秋子

「でも根を詰めすぎちゃだめよ?サポートが欲しかったらいつでも言いなさい」

 

すると、田中は「じゃあ早速」とパンパンになった股間を見せて来ます。

 

田中

「いいっすか?」

「これ…」

 

疲れマラになって困っていたと言う田中。

 

田中はそれのサポートをお願いしたいと秋子さんに言うのでした。

 

秋子

「た…田中君、ここは会社よ?そんなこと出来るわけないじゃない……!」

 

そう戸惑う秋子さんのお尻を触りながら「今日だけ」と田中はおねだり。

 

そんな田中に負けてしまった秋子さんは「一度だけ」と机の下からフ●ラをするのでした。

 

―――ジュルルル♥

 

田中

「おああすっげぇ……超気持ちいいっすよぉこれ~~♥」

 

秋子

「いいから……んっ!早く…出しなさい……!」

 

そして秋子さんは胸も使って田中に奉仕を始めます。

 

秋子

「ほら…早く…出して…♥」

 

そんな秋子さんの様子を見て、かつての厳しかった沢村主任から今のパイズリまでしてくれる秋子さんへの変化を感慨深く思う田中。

 

田中

「イ…イク!」

「イきます主任っ…♥」

 

田中がイこうとしたその時でした。

 

同僚

「おーい田中~~!」

 

退社しようとする同僚が声をかけてきたのです。

 

沢村主任を机の下に隠し、同僚をあしらおうとする田中。

 

同僚

「そういや沢村主任は?」

 

同僚は沢村主任を飲みに誘おうとしていたのでした。

 

BBAから大人の魅力に変わった沢村主任。

 

そんな沢村主任と仲がいい田中を同僚は羨むのでした。

 

田中が話を続けている間も秋子さんはズブ♥ズブ♥とフェラを続けます。

 

―――ビュウウウゥ♥

 

そしてその刺激に耐えきれず、田中はイッてしまったのでした。

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

サイト内検索⇒【 行き遅れBBA

 

 

田中

「ふぅー…♥」

「危なかったぁ…♥」

 

同僚が帰ると、田中はズン♥ズン♥ズン♥ズン♥ズン♥と立ったまま挿入し、秋子さんを突き上げます。

 

秋子

「だめよっ…♥こんなっ」

「オフィスでなんてぇ♥」

 

他に誰もいなくなったオフィス。

 

秋子さんも発情しているハズと田中は言葉で責めるのでした。

 

そして、「みんな沢村さんとヤリたがってる」と、陥没乳首を出しながら言うのでした。

 

秋子

「私は…」

「田中君だけ…」

「あっん♥」

 

その言葉に田中は喜び、さらにバスンバスンと、秋子さんを机の上に組み伏せながら突きまくります。

 

田中

(このでけえ尻も…)

(マ○コもっ――)

(全部…!)

(俺のモンだっつ――の!!!)

 

そして秋子さんもイキそうになるのでした。

 

秋子

「んんんんんッツ♥イ…!」

「はああ♥あッッツ♥イ…イっくうぅぅん♥♥♥♥」

 

―――ビュウウウービュウウ――♥♥

 

同時に果てる田中。

 

行為を終えると、「おつかれさま」と秋子さんはネクタイを直してくれるのでした。

 

秋子

「じゃ、もうひとふんばりね」

 

そう言いながらおでこにキスをする秋子さん。

 

田中は「は…はい!」と答えたのでした。

 

~つづく~

 

「【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた」第6話感想

 

甘える年下の彼氏と、包容力のある年上の彼女、そんな感じになってきましたね。

 

田中としては、まだセフレ程度の感覚なのでしょうが、もう心も奪われてる感じは読んでても感じますよね。

 

秋子さんの周りの評価も高まってきて、優越感と独占欲が先行してる状態の田中ですが、そろそろ恋人的な感覚にもなるかも?

 

秋子さんの方は、「恋人にして欲しいけど、セフレでもいい」みたいな感じでしょうか。

 

なんとなく秋子さんには幸せになって欲しいですよね。

 

チンジャオ娘さんのこの手のストーリーは最終的にはハッピーエンドで終わることが多いので、その辺は結構安心して読んでられるかもです。

 

さて、次回はそんな純愛とは程遠い、電車内で痴漢とか…(笑)

 

まあ、一種のプレイでしょうが…次回、どんな痴漢プレイになるのか、楽しみですね!

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

サイト内検索⇒【 行き遅れBBA

 

-【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた, チンジャオ娘×すぺしゃるじー

Copyright© チンジャオ娘ネタバレ天国:エロ漫画全作品あらすじ無料試し読み , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.