← 最新のネタバレを即座にお知らせ♥

チンジャオ娘×小桜クマネコ 作品 手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第1話ネタバレ

投稿日:

 

 

『 【手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので』をネタバレします♡

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 



 

 

第1話あらすじ
娘がただのメスになった日

 

今回のお話の主人公は『中村俊樹』。

 

某大手ソフトウェア開発会社のシステムエンジニアです。

 

勤続20年目にしてやっとチームの主任になれた様なうだつの上がらない彼。

 

何のとりえもない彼ですが、彼には『陽葵』という一人娘がいたのでした。

 

肉付きよく可愛く成長した陽葵ちゃんは、お父さんにべったり。

 

 

しかし、唯一お父さんが気になっていたことは『自身と娘が似ていないこと』でした。

 

周囲からも『ママ似』と言われる一方、どこを取っても自分と似ていない陽葵ちゃん。

 

お母さんは昔から人付き合いが好きで活発な性格でした。

 

 

ある日、友達と3日間旅行に行くことになったお母さん。

 

陽葵ちゃんは学校へ行き、有給消化で一人家に残ったお父さんはそわそわとあるものを待ちます。

 

そんなお父さんの元に届いたのは1通の書留。

 

差出人は『DNA総合研究』という所からでした。

 

そして、陽葵ちゃんが「お父さんにご飯作ってあげないと」と、友達からのタピオカの誘いなどを断り家に帰るとそこには暗い部屋でビールを開けていたお父さんの姿が。

 

そう、DNA鑑定の結果、お父さんと陽葵ちゃんには血の繋がりがなかったのです。

 

そのことにショックを受けたお父さん。

 

そしてお父さんはこう思ったのです。

 

お父さん

(他人だったら問題ないよな…ヤッても…!)

 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 



 

お父さんは、夕食の用意をしようとした陽葵ちゃんを押し倒します。

 

『家畜を育ててきた気分だ』

と思いながら、その家畜の肉を味わおうとしたのです。

 

 

拒絶しようとする陽葵ちゃんをお構いなしに、胸を鷲掴みにするお父さん。

 

そして、お父さんは陽葵ちゃんが自身の子でないことを告げたのでした。

 

お父さんは、ムリヤリシャツのボタンを外し、その陽葵ちゃんのよく育った胸を露出させます。

 

昔は平らだった胸が、HカップかIカップかという胸にまで育ったことに感慨深くなりながら、その胸に吸い付くお父さん。

 

 

そして次はパンツの下にある穴へと興味が移ったのでした…!

 

~つづく~

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」第1話の感想

 

まず何より陽葵ちゃんが可愛いですね。

 

結構いい歳だと思うのですが、お父さんにべったりの陽葵ちゃん。

 

そんな陽葵ちゃんに、実の娘ではないと発覚する前からお父さんはちょっと来てたものがあったみたいです。

 

自身に近い匂いなどで、人間は近親相姦を避ける様になっていると聞いたことがありますが、やはりDNAが違う分、そういうのもなかったのでしょうかね…?

 

 

そして、実の娘ではないと発覚してからは自棄になったこともあり…!

 

今の所、近親相姦レ○プ的な色合いの強い状態になっていますが、元々陽葵ちゃんお父さんっ子ですし、どこかで変わりそうですね。

 

次回はそのまま…みたいなので楽しみです!

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 



 

← 最新のネタバレを即座にお知らせ♥

-チンジャオ娘×小桜クマネコ 作品, 手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

Copyright© チンジャオ娘ネタバレ天国:エロ漫画全作品あらすじ無料試し読み , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.