チンジャオ娘×達磨さん転んだ 作品 日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第1話ネタバレ

更新日:

 

 

『日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~』をネタバレします♡

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

 

第1話 「みんなでちょっと練習してみん?」姉は従弟と、僕は従姉と

 

今年の夏休み、涼音とヒロトの姉弟は父方の実家に帰省していたのでした。

 

そして歳の誓い従姉弟たちと3年ぶりに再会したのですが…。

 

まな姉

「わ~すごい!ホントにおっきくなっとる」

「ウチ弟以外のち●ちん初めて見たよ~」

 

ヒロトのおち●ちんを見てまな姉は喜ぶのでした。

 

時は遡り…。

 

ヒロト

「こんにちわ~」

 

父方の実家に訪れた二人は叔母に歓迎されます。

 

すず姉

「お久しぶりです叔母さん」

 

姉の涼音はヒロトの2歳年上。

 

昔はよく一緒に遊ぶ仲でしたが、思春期になってからというもの、ヒロトが姉を意識してしまい、会話も少なくなっていたのでした。

 

そしてドタドタと玄関まで走ってくる音が…。

 

タケル

「お~今行く~!」

 

まな姉

「タケちゃんっそんな急ぐとコケるよ」

 

タケル

「おっす!ヒロ兄!すず姉!」

 

二人の従弟でヒロトの一歳下のタケルが玄関まで出迎えに来たのでした。

 

まな姉

「3年ぶりやね ヒロくん涼音ちゃん」

 

ヒロト

「まな姉っ!?は…その…おっきくなったね」

 

タケルの姉でヒロトの一つ上、すず姉の一歳下の愛美も出迎えてくれます。

 

愛美はそのヒロトの言葉の意味がわかりませんでしたが…。

 

すず姉

「すけべ」

 

すず姉にはバレていたのでした。

 

そして父たちと叔母は近所への挨拶へ出かけ、4人で遊ぶことに。

 

遊ぶといっても自然しかないド田舎でこの歳では、もう流石に遊ぶ所はなかったのでした。

 

すぐに4人は暇を持て余したのです。

 

河原に遊びに行こうと言うタケルに対してもすず姉、ヒロトは乗り気ではなく…。

 

そんなタケルにヒロトはあるものを見せたのでした。

 

タケル

「おおっ!すげぇ!AVじゃんこれ!」

 

まな姉

「なになに?ふたりしてなに見とるん?ああっ!エッチなやつやん!」

 

愛美もテーブルから乗り出して覗きこんできます。

 

ヒロト

(まな姉…)

(やっぱりデカい…この女優より…)

 

スマホ内のAV女優とまな姉の胸を見比べてそう思うヒロト。

 

まな姉

「…ねぇねぇ涼音ちゃんはもうエッチしたことあるの?」

 

すず姉

「え…ハァ!?あるわけないじゃん!」

 

突然の質問にすず姉は戸惑います。

 

そして…。

 

まな姉

「ならさ…みんなでちょっと練習してみん?」

 

まな姉はそんな提案をしたのでした。

 

そして『触るだけなら…』という話になり、弟二人はそれぞれの従姉の前に剥き出しの性器を晒します。

 

ヒロト

(姉ちゃんは絶対に嫌がって止めるって思ってたのに…)

 

まな姉

「ウチ 弟以外のおち●ちん初めて見たよ~」

 

すず姉

「……」

 

まな姉

「比べてみるとヒロくんとタケちゃんの結構違うんだね~」

 

タケル

「ヒロ兄のチ●コまだ皮かぶってるんだ 子供のチ●チンじゃん」

 

ヒロト

「っ!?」

「う うるさいな!サイズは僕のほうがデカイだろ!それに手でやれば剥けるし…!」

 

それを聞いたまな姉は…。

 

まな姉

「え?これ剥けるん?ウチがやってみていい?」

 

そう言いだしたのでした。

 

そしてニギニギとヒロトのそれを握ってきます。

 

まな姉

「あは…おち●ちん触っちゃったホントに固いんやね~」

 

無邪気にそう言ってくるまな姉。

 

まな姉

「えと…これどうやったら剥けるの?」

 

ヒロト

「そのまま…下に引っ張るみたいに…」

 

言われるがまままな姉は手を下に引っ張り、ヒロトをズル剥け状態にしたのでした。

 

ヒロト

(ヤバイ…自分でするのと全然違って…剥かれるだけで出ちゃいそうだ!)

 

そしてまな姉は初めてみるおち●ちんを無邪気に弄びます。

 

まな姉

「この先っぽのとこツヤツヤしててなんか果物みたいやね」

「でも匂いは…ちょっと魚介っぽい?」

 

その言葉に対して謝るヒロトでしたが、まな姉は嫌いじゃないと言ってくれます。

 

まな姉

「それでこのあとどうしたらいいの?」

 

そんなやり取りをしていると…。

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

タケル

「なあすず姉!あっち見てばっかないで早くやってよ!」

 

焦れたタケルからそんな言葉が飛んだのでした。

 

すず姉

「あ…うん…」

 

すず姉はおずおずとタケルのおち●ちんを握り、タケルに言われるがままコスコスと擦り始めます。

 

すず姉

(皮だけ動いて芯がゴリゴリしてる 変な感じ)

 

さらにタケルはもっと強く動かす様に言います。

 

まな姉

「へ~ああやるんだ~ウチもヒロくんにしてあげるね?」

 

それを見たまな姉は同じ様に手を動かしてきたのでした。

 

―――しゅこ♡しゅこ♡しゅこ♡しゅこ♡しゅこ♡

 

まな姉

「あはは~なんか面白いね~これ!えいっ♥えいっ♥」

 

すず姉

「本当にこんな激しくして大丈夫なの?痛くないの?」

 

タケル

「もっと…もっと激しくやって!俺そろそろ…」

 

すず姉

「え…なんか変な汁出てきたんだけど!?ちょっとねえ!大丈夫なのこれ!?」

 

そしてタケルは限界が近づき…。

 

タケル

「出る!もう出ちゃうよすず姉ぇ!!」

 

―――ドピュドピュ

 

タケルはすず姉の顔に射●したのでした。

 

ヒロト

(あ…姉ちゃんのいつも澄ました顔にタケルの精●が!?)

 

それを見たヒロトも…。

 

―――ドピュドピュル

 

まな姉

「わわっこっちも出た♥」

 

同じ様に精●をかけられたまな姉は…。

 

まな姉

「あはは~ふたりともかけられちゃったね♥これ精●でしょ?」

 

無邪気にそう言うのでした。

 

一方すず姉は…。

 

すず姉

「顔に出すとかありえないんですけど…」

 

ドキドキしながらそう言うのでした。

 

~つづく~

 

「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~」第1話の感想

 

設定がもう既にいいですね…!

 

都会から田舎に帰省した姉弟。

 

そして同じ年頃の従姉弟。

 

経験のない4人が暇を持て余して性にハマっていくというのは何とも魅力的な設定ですよね…!

 

おねショタ×2、しかも姉弟属性つき。

 

私含め、たまらない人にはたまらない設定なんじゃないでしょうか?

 

しかも、従姉のまな姉は超無邪気…!

 

なのに身体はAV女優よりも成熟…!

 

あと、何気にヒロト君がお姉ちゃんのすず姉を超意識しちゃってる所も可愛くていいですよね…!

 

何て言うか、1話にして設定にドハマりしちゃいました…!

 

さて今回は導入と手コキ回だけ(…といってもこの回私すごい好きなのですが…)、次回はさらに一歩進む様で…?

 

次回が楽しみですね!

 

 

 続きはコチラ  

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

-チンジャオ娘×達磨さん転んだ 作品, 日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

Copyright© チンジャオ娘ネタバレ天国:エロ漫画全作品あらすじ無料試し読み , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.