チンジャオ娘×達磨さん転んだ 作品 日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第6話ネタバレ

更新日:

 

 

『日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~』をネタバレします♡

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

 

第6話 「まるで動物みたい」田舎の自然の中でセックスに耽る少年少女

 

まな姉

「じゃあさっそく…」

「しちゃおっか♥」

 

4人は神社の境内でバックの体勢で始めたのでした。

 

―――パンパンパン

 

まな姉

「お外でするのってなんか…すごく悪いことしてるみたいで興奮しちゃうね♥」

「声も…出し放題やし♥」

「鈴音ちゃんも…遠慮しないでもっと声出してええんやよ?」

 

すず姉はそう言われても声を我慢します。

 

するとタケルは…。

 

タケル

「なあなあヒロ兄 俺どっちが先に相手イかせられるか勝負しよーぜ」

 

ヒロト

「ええ…?勝負ってお前…」

 

そんなことを言い出したのでした。

 

まな姉

「あはっ面白そうやね それ♥」

 

そこに乗ってくるまな姉。

 

タケル

「よぉしっじゃあ行くぞすず姉!」

 

すず姉

「え!?ちょっとまって――あ゛っ…」

 

すず姉が言い切る前にタケルは腰を激しく動かし始めたのでした。

 

ヒロト

「お おいタケル!そんな乱暴にするなよっ」

 

そう言いながらもヒロトのはまな姉の中でまたおっきくなったのでした。

 

タケル

「いいんだよっ すず姉はこれくらい強くされるのが好きなんだからね? すず姉」

 

すず姉

「そんな…こと…な…あ゛♥あ゛♥ア゛♥ア゛♥」

 

その姉の声にヒロトは興奮と対抗心を覚えます。

 

―――チュプチュプチュプチュプチュプチュプ

 

まな姉

「あん♥ヒロくんすごぉい♥そんn激しくされたらウチ…あうっ♥」

「すぐに…イっちゃうよぉ♥」

「やん♥ ああん♥ひゃうん♥♥♥」

 

その腰の動きを見たタケルは負けじとさらにすず姉のあそこを突きまくるのでした。

 

タケル

「イケ!ほらイケすず姉!こうやってパンパンされるの好きなんだろ!?」

 

ヒロト

(タケルのやつ…姉ちゃんに命令しやがって!)

 

そしてその対抗心からヒロトは自分のチ●ポの方がすごいとさらにまな姉を突きあげます。

 

まな姉

「きゃん♥きゃあん♥すごいよぉ…ウチたちお外で…っこんなことしちゃって…っもう動物みたいだよぉ♥」

 

するとまな姉のおま●こがきゅううとヒロトのおち●ちんを絞り上げてきたのでした。

 

―――ドピュドピュドピュル

 

それにたまらず射●してしまうヒロト。

 

一方でまな姉もとヒロトも…。

 

―――ドピュドピュドピュル

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

 

ヒロト

「くぅ…すず姉のマ●コがヒクヒクして…気持ちよすぎる!」

 

まな姉

「あはは…♥仲良くみんなで一緒にイっちゃったねぇ♥」

 

つまり、勝負は引き分け。

 

もう一回戦を行うことにしたのでした。

 

そして勝負が終わった後…。

 

ヒロト

「おーい タケルそっちカブトいたか―――」

 

4人は虫捕りに行ったにも関わらず収穫がないと怪しまれるということで、昆虫採集をしていたのでした。

 

ヒロト

(あ…っ!)

 

するとヒロトは木の陰でタケルがすず姉にフ●ラをさせているのを発見してしまいます。

 

ヒロト

(タケルのやつ…!虫捕るまで我慢って約束なのに抜け駆けしやがって…!)

 

タケル

「すず姉もっと強くしゃぶってよ 早く出さないとヒロ兄たちに見つかっちゃうんだから」

 

姉が自分に内緒でタケルのおち●ちんをしゃぶっているということに興奮するヒロト。

 

タケル

「すず姉そのまま吸ってて オレ腰動かすから」

 

するとタケルは乱暴にすず姉の口を使い始めたのでした。

 

―――ちゅぷちゅぷちゅぱちゅぷ♥

 

タケル

「すず姉の喉の奥の柔らかいとこっ チ●コの先っちょあたってちょー気持ちいい!」

「でる…せ●し出すぞすず姉!」

 

―――トピュドピュドピュ

 

すず姉

「ン゛♥ん~~♥」

 

タケルはそのまま口の中に射●したのでした。

 

タケル

「まだ出る…すず姉…!そのまま吸って…!チ●コの中に残った精●吸いだして!」

 

言われるがままにチ●コに吸い付くすず姉。

 

そしてタケルはさらに…。

 

タケル

「じゃあ飲んで 一滴も吐いちゃダメだからな?」

 

その言葉に驚愕するヒロト。

 

ですがすず姉は言われるがまま、タケルの出したものを飲み干したのでした。

 

タケル

「あーんしてすず姉」

 

さらに言われるがまま口の中を確認させるすず姉。

 

タケル

「よしよし…全部飲めたな涼音♥」

 

ヒロト

(姉ちゃん…本当にタケルの精●飲んだのか…僕のは汚いって言ってたのに…)

 

田舎から帰宅するひる日が間近に迫ったその日。

 

4人は昔よく来た河原で遊んでいたのでした。

 

はじめはまるで子供の頃のように川遊びを楽しんでいましたが…?

 

まな姉

「涼しくなってきたしちょっと休憩しよっか?」

 

岩場に横たわる二人。

 

まな姉の白いワンピースと、すず姉の白いワイシャツは濡れて透けていたのでした。

 

まな姉

「…あれ?ヒロくんもタケちゃんもどこ見てるん?」

「やっぱり男の子ってエッチやねぇ♥」

 

 

~つづく~

 

「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~」第6話の感想

 

今回も相変わらずのノリノリでエッチしちゃうまな姉も良かったですが、すず姉のマゾ気質がより鮮明になった回でしたね…!

 

確かに言われてみれば今までもマゾ気質な所はあったというか、確かに口調はキツイものの、言われるがままされてましたね…!

 

普段の性格が性格だけに、タケルの言われるがまま、フ●ラをして、口の中を確認させる所はすごくギャップ萌えでした。

 

というか、完全にもうタケルとすず姉そういう主従関係出来上がっちゃってますよね…(笑)

 

そして次回はどうやら正式に…というより多分エッチの勢いででしょうが、タケルがすず姉に告白するようで…?

 

どう見てもシスコンの気があるヒロトはそれに嫉妬して…?という流れの様ですが…?

 

次回が楽しみですね!

 

 続きはコチラ  

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

-チンジャオ娘×達磨さん転んだ 作品, 日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

Copyright© チンジャオ娘ネタバレ天国:エロ漫画全作品あらすじ無料試し読み , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.