チンジャオ娘×達磨さん転んだ 作品 日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第7話ネタバレ

更新日:

 

 

『日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~』をネタバレします♡

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

 

第7話 「オレの赤ちゃん産んでよ!」火照った身体は河の水でも冷めなくて

 

川で遊んでいた4人。

 

涼しくなってきたために、休憩をしますが…。

 

まな姉

「…あれ?ヒロくんもタケちゃんもどこ見てるん?」

「やっぱり男の子ってエッチやねぇ♥」

 

そして4人は姉2人を河原の岩の上に寝かせ、またエッチし始めたのでした。

 

まな姉

「アン♥」

「あん♥」

「ヒロくんのオチ●チン♥」

「奥まで届いちゃってすごいよぉ♥」

 

まな姉のその言葉にタケルも対抗心を燃やします。

 

タケル

「すず姉!オレのは?オレのチ●コは気持ちいい!?」

 

すず姉

「う…うん…いいよっ…きもちっ…い♥タケくんの♥」

 

そしてタケルは…。

 

タケル

「じゃあすず姉 都会になんて帰るなよ!」

「俺とずっとこっちで暮らそうよ」

 

そんなことを言い出したのでした。

 

すず姉は学校があると断ろうとしますが…。

 

タケル

「じゃあ学校卒業したらオレと結婚しようぜ!」

「俺んちの嫁に来いよ!」

 

なんとそんなことまで言い出します。

 

周りが戸惑う中…。

 

―――チュプチュプチュプクチュチュプちゅくちゅくちゅく

 

激しく腰を振り、強引に迫ります。

 

タケル

「いいだろ!?オレすず姉のこと好きになっちゃったんだ!!」

 

一方、まな姉はその様子を聞きながら…。

 

まな姉

「タケちゃんすごい…本気なんやねぇ」

 

そう言います。

 

タケル

「オレの彼女になってよ!」

「嫁に来てオレの赤ん坊産んでよ!」

「いいよな!?」

 

タケルがさらに強引に迫ると…。

 

すず姉

「…わかった……いく…」

「私タケくんのお嫁さんに…イクッ♥からあ♥♥」

 

遂にすず姉が了承したのでした。

 

タケル

「よっしゃ!約束だぞ…涼音ぇ!」

 

―――ドピュドピュルドピュ

 

タケルはそれと同時に果てたのでした。

 

そしてそれを見たヒロトは…。

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

 

まな姉

「あはっ ヒロくんのウチの中でまだ膨らんどる♥」

 

ヒロト

(姉ちゃん)

 

―――ドピュルドピュル

 

まな姉

「あん♥ヒロくんの熱いのウチの奥に入ってきたぁ♥♥」

 

ヒロトも射●したのでした。

 

タケル

「涼音はもう俺の女なんだから他の男とエッチしちゃダメだからなっ」

 

タケルはそう言うとすず姉も…。

 

すず姉

「…んっ……♥」

 

と小さく返事したのでした。

 

一方ヒロトも…。

 

ヒロト

(まな姉の子宮が…っ 精●飲むみたいに…っ)

 

まな姉

「あは…ヒロくんのお腹の奥でまだドクドク言っとる♥」

「こんなに出されたらウチたち本当に妊娠しちゃうかもね?」

 

それを聞いていたのかいないのか、タケルは再度腰を振り始めます。

 

タケル

「俺の子供たくさん産ませてやるからな♥」

 

そしてその後、二人は競い合う様にしてお互いの姉の膣に射●しまくったのでした。

 

膣内射●したら一旦抜いて、口で大きくしてもらってからまた挿入。

 

それを何度も何度も繰り返し…。

 

タケル

「ほらほらヒロ兄見てよ オレこんなに中●ししたぜ」

 

ヒロト

(姉ちゃんのマ●コ…あんなに広がって戻らなくなっちゃってる)

 

初めてまじまじとみる姉の女性器は、もうすっかりタケルの所有物に変形していたのでした。

 

そしてタケルはすず姉にまるでもう亭主になったかの様に命令し、すず姉も忠実な妻の様にいいなりになって…。

 

タケル

「ほらほらちゃんとしゃぶらないと、またここいじめちゃうぞ」

 

タケルはそう言い、姉のクリ●リスをつねりあげるように指先で弄っていたのでした。

 

傍目には痛々しくも映りますが、すず姉はどうやら悦んでいて…。

 

もはや誰よりもタケルはすず姉のカラダのことをよく知っていたのでした。

 

まな姉

「ふぁぶ♥」

「ふぁぶ♥」

 

ヒロト

「ま まな姉!?待って!今そんなに激しくされたら…」

(姉ちゃんのマ●コ見ながらまな姉の口に…っ)

 

そして…。

 

ヒロト

「でるっ…ウッ」

 

―――ドピュルドピュルドピュ

 

まな姉

「んんん゛♥ん゛♥♥んン゛♥」

 

タケル

「ヒロ兄また出したの!?すげぇな今日のヒロ兄マジ絶倫じゃん…!」

 

ヒロト

「う、うん…まあね」

 

~つづく~

 

「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~」第7話の感想

 

遂にすず姉完落ちですね…!

 

そしてヒロト君はある意味で完全敗北と、すず姉からの卒業でしょうか…!

 

これまでヒロト君はことあるごとにすず姉に女性として興味がある様な描かれ方はしていましたが、今回ですず姉は完全にタケル君の女にな。

 

それを目の当たりにしていたわけで、ヒロト君が逆にこれで暴走したりしない限り、お姉ちゃんからの卒業といった感じでしょう。

 

一方、私お気に入りのまな姉はのほほんとしたまま、ヒロト君に甲斐甲斐しく尽くし続けているわけで…。

 

次回予告を見る感じでも、やっぱりその甲斐甲斐しさと優しさに気付いたヒロト君が…という感じになるのでしょうかね。

 

私としては、やっぱりお気に入りのまな姉には幸せになって欲しいので、ヒロト君に気づいてほしいかな…(笑)

 

でもまな姉、単純にエッチが好きなだけの可能性もありますよね…(笑)

 

さて、ちょっと触れましたが次回最終話はまな姉とヒロト君が何やら約束を交わす様で…?

 

そして夏が終わってヒロト君・すず姉の姉弟の関係についても描かれる様で…?

 

次回が楽しみですね!

 

 

 続きはコチラ  

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

-チンジャオ娘×達磨さん転んだ 作品, 日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

Copyright© チンジャオ娘ネタバレ天国:エロ漫画全作品あらすじ無料試し読み , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.