チンジャオ娘×達磨さん転んだ 作品 日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第8話(最終話)ネタバレ

投稿日:

 

 

『日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~』をネタバレします♡

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

 

第8話(最終回) 「もしかしてお姉ちゃんのこと…」そして日焼け跡が癒える頃には

 

―――ニュルチュプチュプチュプ

 

タケル

「姉貴~そろそろ帰んないとかーちゃん怒るぜ」

 

まな姉

「わかっとるよぉっ これ最後…やからっこれ終わったら…やめるから…ね♥ヒロくん♥」

「ウチが動くから好きなときに出してええよ♥」

 

そう言ってまな姉はヒロの上で腰を振り続けたのでした。

 

タケル

「あれ 涼音どうかした?」

 

そんな中、すず姉はおしっこを催します。

 

タケルはそれを見せてもらうため、2人は向こうの岩陰に行ってしまったのでした。

 

まな姉

「ふふ…いっちゃった ホント仲ええねぇあのふたり」

 

するとまな姉はヒロトの様子に気づきます。

 

まな姉

「あ もしかしてお姉ちゃん取られちゃったみたいで寂しがっとるん?」

 

ヒロト

「い いや…」

 

そして、まな姉は遂に聞いたのでした。

 

まな姉

「ねえ…ヒロくんって涼音ちゃんのこと好きだったん?」

 

ヒロト

「え…!?そんなわけないよ…姉弟なんだし」

 

それを聞いたまな姉は…。

 

まな姉

「良かったぁ」

「…ウチね 昔からヒロくんのこと好きだったんよ?」

 

そう言い始めたのでした。

 

戸惑うヒロト。

 

まな姉

「もうっ じゃなきゃ誘うわけないやん こんなエッチなこと」

 

そう言うとさらに腰を激しく振り始めます。

 

まな姉

「ねえヒロくんもウチのこと…お嫁さんにしてくれる?」

「ウチね 頑張って元気な赤ちゃんいっぱい産むよ?」

「ヒロくんはウチのこと好かん?ウチとのエッチ気持ちよくない?」

 

するとヒロトは…。

 

ヒロト

「い いや 僕も好きだよ!まな姉…っ!」

 

そう答えたのでした。

 

まな姉

「ほんとに!?うれしいっ」

「ヒロくんっ♥」

「ヒロくぅ~~~~~~~~~~~んっ♥」

 

―――ドピュドピュドピュルドピュ

 

まな姉

「ああ…ヒロくんの…ウチの仲に染み込んできとる♥」

 

ヒロトはそのまままな姉に中●し。

 

そしてまな姉は…。

 

まな姉

「ねえヒロくん 来年もまた遊びに来てね?」

「そしたらまたいっぱいエッチしようね」

「それまで向こうで他の子と浮気したらイヤやよ?」

 

そう言うのでした。

 

そして、すず姉とヒロトは帰る日になったのです。

 

まな姉とタケルに見送られ、車で帰る二人。

 

こうして田舎の従姉弟と姉とヒロトの夏休みは終わったのでした。

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

 

そしてヒロトとすず姉の関係は―――。

 

「涼音っ お風呂上りにうろつかないのっ」

 

バスタオル姿でうろつくすず姉。

 

二人の関係は田舎に行く前に戻っていた様に見えたのでした。

 

そう、表面上は…。

 

―――くちゅにちゅくちゅにちっ

 

すず姉

「こ…こらっ ヒロ…まだお母さんたち起きてるのに…っ」

 

二人は親の目を忍んで、関係を持つようになっていたのでした。

 

結局、二人とも一度覚えたセックスの快感が忘れることができず、お互いに従姉弟との約束を破ってしまったのです。

 

ヒロト

「そんなこと言ってほら…姉ちゃんのオマ●コ僕の嬉しそうに締め付けてくるよ」

 

すず姉

「ば ばかっ あんま調子に乗ってると愛実ちゃんに言いつけるよっ」

 

ヒロト

「ふーん いいの?そんなことしたらタケルにも姉ちゃんがオレと浮気してるってバレちゃうけど」

 

その言葉にすず姉は何も言えなくなってしまいます。

 

―――チュブチュブチュボチュブチュブチュボチュブ

 

そしてヒロトはタケルを引き合いに出して、すず姉を言葉責めにします。

 

それに対し、すず姉はさらに感じまくり…。

 

ヒロト

「姉ちゃんのオマ●コ…突くたびに汁が溢れ出してお漏らしみたいになっちゃってるね…!」

「そんなに浮気セックスが気持ちいいんだ?」

「ねえ姉ちゃん タケルのチ●ポと僕のチ●ポどっちが気持ちいい?」

 

そう言うとさらにヒロトは腰を激しく振ります。

 

何も答えられないすず姉。

 

ヒロト

「僕のだよね?」

「僕のチ●ポのほうがおっきくて好きだよね?」

 

そしてヒロトは…。

 

ヒロト

「ほらイけっ 僕のチ●ポでイっちゃえ姉ちゃん!」

 

すず姉

「ン゛ん♥ン゛♥」

 

声を殺しながらイクすず姉。

 

そして絶頂マ●コは締まりすぎてヒロトの腰が持ち上がりません。

 

ヒロト

「ま また中に出しちゃうけどいいよねっ」

「タケルにも散々許したんだから!」

 

―――ドピュルドピュドピュドピュ

 

ヒロト

(あ…ああ…し 搾り取られる…っ)

 

すず姉の中に射精したヒロトは…。

 

ヒロト

「前から思ってたけど姉ちゃんってさ…………」

「足太いよね お尻も」

 

そう言うのでした。

 

ヒロトが妙に意識してしまうこともなくなり、昔のように姉弟の会話も増えてきた二人。

 

来年またあの従姉弟に会う時、4人の関係がどうなっているのかヒロトは楽しみだったのでした。

 

 

~END~

 

「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~」第8話(最終話)の感想

 

やっとまな姉とヒロト君が恋人関係になったと思った矢先ですよ…!

 

ヒロト君のシスコンっぷりは、要所要所で挟まれてきましたが、最後の最後でこの展開…!

 

こういう漫画ですから、ヒロト×すず姉はない方がおかしいとは思うんですが、先週までの流れだとこのままそれはないと思ってたのに…私…!

 

というか、やっぱりまな姉は単なる天然淫乱っ娘じゃなくて、ちゃんとヒロト君のこと好きだったんですね。

 

天然淫乱っ娘なまな姉もいいですが、蓋を開けてみるとただただヒロ君が好きな従姉ってのもいいです。

 

やっぱり私はまな姉好きでした!

 

一方、むしろ本当に淫乱の資質があるのはすず姉の方だったのかも…。

 

すず姉、どう見てもマゾですから、今回のタケル君やヒロト君のように強く求められたら断れないですし、何よりそれで感じちゃうタイプですよね…!

 

もう学校とかでも色んな男子と関係持っちゃいそうな危うさが…!

 

作品全体としてはやっぱりどの子もすごく魅力的だったなという印象です。

 

やっぱり姉ショタものはいいですね。

 

まな姉はおっとり系天然淫乱っ娘。

すず姉は気が強いけど実はマゾっ娘。

 

弟君達2人もそれぞれ違った可愛さで非常に良い姉ショタものでした。

 

オーソドックスな内容で、チンジャオ娘さん作品では、逆に結構異色な作品な気もしますが、普通にクオリティの高い姉ショタもの!

 

田舎でスローライフなエッチ、しかも姉ショタが好きな方にはおすすめです!

 

 

↓姉ショタな性春の日々へ!!↓

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

-チンジャオ娘×達磨さん転んだ 作品, 日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

Copyright© チンジャオ娘ネタバレ天国:エロ漫画全作品あらすじ無料試し読み , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.