「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

完全無料で登録

月額ゼロで読めます!

 

チンジャオ娘×すぺしゃるじー 隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう

隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう9話ネタバレ

投稿日:

 

 

『隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう』をネタバレします♡

 

 前回はコチラ 

 

 

 

無料立ち読みはコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

 

 

第9話あらすじ
星空の下でふたりきり貪り合うように身体を重ねた話

 

 

―――パンパンパン

 

屋上に連れてこられた悟君の上に跨り、腰を振る美咲さん。

 

なんで学校の屋上でこんなことをするのか、悟君が美咲さんに聞きますが、美咲さんは、悟君を屋上に連れてきた大変さを伝え、話が噛みあいません。

 

そんな美咲さんに、悟君は「誰かに見られたら…」と言うと、

美咲さんは「見てもらっちゃお?」と言い出したのでした。

 

「悟君は…怪我してる間ずっとお姉さんが性欲処理してあげなくちゃいけなくて…」

「学校でもお姉さんの下着でオ○ニーしちゃうヘンタイさんで――」

 

美咲さんはそう言いながら、悟君の乳首を舐め始めます。

 

すると限界に達した悟君は…!

 

―――ビュウウッウ!ビュルルルッ♥

 

そのまま美咲さんに搾り取られてしまったのでした。

 

「こんな状況でもお姉さんの中にいっぱい出しちゃうくらい――」

 

「お姉さんがいないとダメな子なんだってこと」

 

「学校のみんなに教えちゃお♡」

 

そうしたら、学校に来れなくなっちゃうよねと、嬉しそうに言う美咲さん。

 

今度は悟君をチングリ返し状態にし、おち○ちんを扱きながら、おしりの穴を舐め始めます。

 

美咲さんは本当はこんなことはしたくないと、それでも悟君が危ないことをするから我慢出来なくなったと説明。

 

あの頃のまま、全然変わっていない悟君には、自分がそばにいないとダメだとわかったと言い出したのでした。

 

そう言われた悟君は、美咲さんが『美咲お姉ちゃん』であると気付きます。

 

幼い頃、早くにお母さんを亡くした悟君は、近所に住む面倒みのいい『お姉ちゃん』に甘えきっており、お姉ちゃんも、自分より小さい男の子を弟のように可愛がっていました。

 

歳の割にしっかりした女の子でしたが、

実の所、仕事が忙しい両親から放置され、幼い心に大きな孤独を抱えており、自身を必要してくれる誰かを必要としていたのです。

 

そんなある日のことでした。

 

ジャングルジムの上まで登ってきたらキスしてあげるというお姉ちゃんに、悟君は勇気を出して登って来ようとします。

 

しかし、途中で手を滑らせてしまい…!

 

その直後、お姉ちゃんの両親が離婚し、街を引っ越していったのでした。

 

幼い頃の悟君は、その事故が、幼かったお姉ちゃんにどんな影響を与え、心を歪めていったことを知らず……。

 

「美咲……お姉ちゃん」

 

そう呼ばれた美咲さんは、二人っきりで

「どこかへ行っちゃおうか?」と提案してきます。

 

 

無料立ち読みはコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

 

 

ぼーっとした頭で、それもいいかもとこの奇跡に身を任せてしまいたいと一度は思いますが…。

 

(こんな俺の不甲斐なさが…)

 

(こんな綺麗な人に)

 

(こんな…歪んだ笑顔にさせる結果を与えてしまったのだとしたら――)

 

そう思い直した悟君は、挿入されていたあそこを、

ズッン!!

と強く突き上げます。

 

そのまま

パンパンパン

と腰を激しく動かす悟君。

 

ぐるんと体位を騎乗位から正常位に入れ替え、さらには立ちバックに体位を変え、激しく責め続けたのでした。

 

そして、甘えっぱなしだった自分を脱却し、ちゃんと大人になることを美咲さんに伝え、心で幸せにすることを誓いながら…!

 

―――ビュウウウ♥♥

 

中に出したのでした。

 

その場にへたり込んでしまう美咲さん。

 

服を着た悟君は、先に出て、「警備員さんを引きつける」と言い出します。

 

その間に美咲さんに外へ逃げる様に言いますが…!

 

―――ガシャ

 

美咲さんは屋上のフェンスの向こう側に立っていたのでした…!

 

「そっか…悟くんにはもう…私は必要ないんだね」

 

「じゃあこんな私はもういらないね」

 

そう言い残し美咲さんは…!

 

~つづく~

 

「隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう」第9話の感想

 

今回は全編セ○クスをしている様なお話でしたが…エッチな部分より、猟奇的な部分・病的な部分が先だったお話でしたね…。

 

遂に美咲さんの時折見せる『怖さ』が明らかになったお話でした。

 

 

やっぱり悟君と美咲さんは幼なじみ。

 

その上で、悟君のジャングルジムからの転落事故から心が歪んでしまったという事情だった様です。

 

元々、悟君をイジメるのが好きだった様ですが、その上で事故の償いを出来なかったことで、今回の献身性に繋がったみたい…。

 

それに気づいた悟君が大人になって全部受け入れるという方向性になったのはいいのですが…!

 

「幸せにする」って言葉にしないとダメだよ…悟君…!

 

ちゃんと思いを全部伝えなかったことで、自分が不要だと勘違いしちゃった美咲さんは自棄になっちゃったみたいですね…!

 

 

次回最終話。

 

悟君と美咲さんのお話がどういう結末を迎えるのか楽しみです!

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

無料立ち読みはコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

完全無料で登録

月額ゼロで読めます!

 

-チンジャオ娘×すぺしゃるじー, 隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう

Copyright© チンジャオ娘ネタバレ天国:エロ漫画全作品あらすじ無料試し読み , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.